エコーのコピー終了後、残るもの・消えるものまとめ【ウルト・アビリティ検証】

エコーのコピー終了後、残るもの・消えるものまとめ【ウルト・アビリティ検証】

ヘルス値にメイン射撃、サブ射撃、ウルトも含めすべてのアビリティが真似できるエコーのウルト コピー

コピーには時間制限があるのですが、となれば気になるのがコピー中に発動したアビリティや設置したオブジェクトが残るか、残らないか。

コピーの効果が切れ、エコーに戻ったときの各種ウルト・アビリティ・設置系オブジェクトで残るもの・消えるものを検証しました。

コピー終了後に残るもの・消えるもの一覧

エコーのウルト、コピー

コピー終了後も残るものと残らず消えるもの一覧。

基本的には、コピーの効果時間が終わってエコーに戻ってから一拍おいて消えたり効果が消滅するものがほとんど。

ヒーローによってはウルトが途中で消える場合もあるので注意したいところ。

自分自身が強化されるソルジャー76やゲンジのウルトなど、本人がエコーに戻れば終了なのは当然。こうしたわかりやすいので省いています。

アビリティ 残る?
D.Va:ウルト 自爆 爆発まで残る
オリーサ:ウルト スーパーチャージャー 一拍おいて消滅
オリーサ:バリア 一拍おいて消滅
ザリア:ウルト グラビトン・サージ 一拍おいて消滅
ザリア:バリアショット 瞬時に消滅
シグマ:バリア 瞬時に消滅
ウィンストン:バリア 一拍おいて消滅
アッシュ:ウルト ボブ(B.O.B) 一拍おいて消滅
アッシュ: 爆発まで残る&炎上ダメージもあり
ウィドウメイカー:ウルト インフラサイト 瞬時に消滅
ウィドウメイカー:ヴェノム・マイン 当てた効果は残る
ジャンクラット:ウルト RIPタイヤ その場で爆発
ジャンクラット:コンカッション・マイン 一拍おいて爆発
ジャンクラット:スティール・トラップ 一拍おいて消滅
ソルジャー76:バイオティック・フィールド 一拍おいて消滅
ソンブラ:ウルト EMP 一拍おいて効果消滅
ソンブラ:ハック状態 一拍おいて効果消滅
ソンブラ:回復パックハック 一拍おいて効果消滅
シンメトラ:ウルト フォトン・バリア 瞬時に消滅
シンメトラ:セントリータレット 一拍おいて消滅
シンメトラ:テレポーター 一拍おいて消滅
トールビョーン:ウルト モルテンコア 一拍おいて消滅
トールビョーン:タレット 一拍おいて消滅
ドゥームフィスト:ウルト メテオストライク 途中だと移動だけする
ハンゾー:ウルト 龍撃波 一拍おいて消滅
ハンゾー:鳴響矢水 瞬時に消滅
メイ:ウルト ブリザード 一拍おいて消滅
メイ:アイスウォール 瞬時に消滅
アナ:ウルト ナノ・ブースト 瞬時に消滅
アナ:スリープダーツ 当てた効果は残る
アナ:バイオティック・グレネード 当てた効果は残る
ゼニヤッタ:調和のオーブ 瞬時に消滅
ゼニヤッタ:不和のオーブ 瞬時に消滅
バティスト:ウルト アンプリフィケーションマトリックス 一拍おいて消滅
バティスト:イモータリティ・フィールド 一拍おいて消滅
ブリギッテ:ウルト ラリーのアーマー 瞬時に消滅
ブリギッテ:リペア・パック 残る
モイラ:バイオティック・オーブ 少しおいて消える
ルシオ:ウルト ドロップ・ザ・ビート 増加分が瞬時に消える

一部補足

一部、解説があったほうが親切そうなものをいくつか補足します。私ってとっても親切! フゥ!

ありがとうバティスト。なあに、いいってことさ。

D.Va:ウルト自爆

エコーに戻ると大抵のウルトやアビリティは消えてしまうコピーですが、D.Vaのメック自爆は消えずにちゃんと爆発します。

コピーが終わるかなりギリギリまで粘ってのメック飛ばし自爆で爆発 → キルまで行ったので間違いない。はず。

ザリア:ウルト グラビトンサージ&バリアショット

ザリアのウルト グラビトンサージはエコーに戻っても瞬時に消えるわけではなく、一瞬は残ってくれます。

なのでコピーが終わるギリギリに発動しても敵を捕える効果はあります。とはいえ効果時間が短くなることには変わりがないので、なるべく早めに使いたいところ。

味方にバリアを付与するバリアショットはコピー終了と同時に消えるので注意。敵ラインハルトのチャージにかかったりロードホッグのフックにかかった味方を守るために付与しても、エコーに戻るとその瞬間には消えて意味がなくなります。

ジャンクラット:ウルト RIPタイヤ

コピーしたジャンクラットでウルト RIPタイヤを発動すると、通常通りタイヤ爆弾のリモートに入ります。

が、タイヤの制限時間に関わらずコピーの終了時間がきた瞬間にタイヤが爆発します。

リモート中のコピージャンクラットをキルされても強制終了、その場で爆発します。本来ジャンクラットは本体をキルされてもバイクには影響がないのですが、エコーの場合はバイクのコントロールも瞬時に解除されます。

ただ、爆発もするしダメージもあるので、爆発した瞬間に周りに敵がいればキルも可能。

ちなみにコンカッション・マインはコピー終了後、一拍の間をおいて爆発。

ジャンクラット:コンカッション・マイン&スティール・トラップ

ジャンクラットの設置系アビリティ、コンカッション・マインとスティールトラップもコピーが終了すると一拍置いて消えます。

が、コンカッション・マインはRIPタイヤと同じく消える際に爆発。ダメージと吹きとばし効果あり。

スティール・トラップも一拍おいて消えます。敵がかかっていた場合でも本来の効果時間前に消えて自由にはなりますが、逆にいえばエコーに戻ってもすぐにトラバサミ効果が解除されるわけでもなく、一定の足止め効果は期待できます。

スティール・トラップとコンカッション・マインが同じタイミングで消えるので、よくやるスティール・トラップの上にコンカッション・マインを置いた場合、一応爆発のダメージは与えられる計算。

ソンブラ:ウルト EMP&ハック&回復パックハック

ソンブラのEMP効果もハック効果も、エコーに戻ってから一拍の間をおいて効果が消滅。

ザリアのグラビトン・サージなどと同じくギリギリに使うと通常より早く終わってしまうので、なるべく早めに発動した方がお得。

また、回復パックのハック効果も残らず一拍おいて消えるので、わざわざハックする意義は薄そう。味方の回復がしたいなら敵ヒーラーをコピーした方が早いし。

一時的にせよ敵に使わせないメリットはあるけど、うーん。

シンメトラ:ウルト フォトン・バリア

マップを二分する巨大バリアを生成するシンメトラのウルト フォトン・バリアはコピー時間が終了すると瞬時に消えます。

オリーサのバリアやメイのブリザードなど設置系バリアやウルトは一瞬残るものが多かったので、コピー終了と同時に消えるのは意外でした。

自分でコピーの残り時間が見えるエコーはともかく、正確な時間がわからない味方としてもアテにするのはちょっと怖いかも?

シンメトラ:セントリータレット&テレポーター

シンメトラの設置系アビリティ、セントリータレットとテレポーターもエコーのコピーが終了して一拍おいて消えます。

当然っちゃ当然ですね。再設置できないとはいえ、ずっと残ったらさすがに強い。

ドゥームフィスト:ウルト メテオ・ストライク

個人的に一番面白かったのがドゥームフィストのウルト メテオ・ストライク。

攻撃箇所を選んでいる途中で時間切れになるとキャンセルになるのですが、カーソルを合わせていた場所にエコーが出現します。

つまり、攻撃判定はないけれど瞬間移動アビリティとしては使えるのです。

ドゥームフィストがよく使う退避アビリティとしての役割は果たせるわけですね。

トールビョーン:ウルト モルテン・コア&タレット

トールビョーンのウルト モルテン・コアも最大の売りともいえるタレットも、コピーが終了して一拍の間を置いて消えます。

モルテン・コアはエコーに戻っても効果時間いっぱい残ってもよさそうなものですが、残念ながらそう都合よくはいきませんでした。

ハンゾー:ウルト 竜撃破

ハンゾーのウルト 竜撃破の場合、時間切れまでに矢がドラゴンになっていれば一応発動はします。ただ、結局ドラゴンもエコーに戻って一拍おいて消えてしまいますが。

逆にドラゴンが出ないうちにコピーが時間切れになると竜も出ずに終わりです。

メイ:ウルト ブリザード

メイのウルト ブリザードも、コピーが終了するとまだ効果時間が残っていても一拍置いて消えてしまいます。

ギリギリに投げてみたところ、凍らせる前に終了しました。一応足を遅くする効果はあるとはいえ、あまりギリギリに投げると意味がないので注意。

ちなみに、投げてる最中にコピーに戻るとウルト発動してないのと同じ扱いになります。どちらにせよギリギリ発動だと凍らせることはできませんし、やはり早めに飛ばした方がいいでしょう。

バティスト:イモータリティ・フィールド

バティストの不死アビリティ イモータリティ・フィールドもエコーに戻って一瞬おいて消えてしまいます。

D.Vaの自爆など一発を耐えられればいい系に合わせて使うには悪くありませんが、不死状態で乱戦に持ち込むには心許ないので、使うなら早めがオススメ。

まとめ:エコーのコピー終了後も残るもの・消えるもの

こうしてみると一泊は残るけどすぐに消えてしまうものが多いですね。さすがにタレットやバリアがずっと残ったら強すぎるので仕方がないですが。

しかしこうしてみるとブリギッテなんかコピーしてもだめだめな感じありますね。ブリギッテのウルトはラリー終了後も長く残るアーマーも大きなメリットがあるのに、コピー終了と同時にアーマーが全部消えてしまう。

ほかにもコピー終了に絡んで強みを発揮できないヒーローも多いので、その辺りは念頭においた方がいいかも。

エコーカテゴリの最新記事