シグマの相方はオリーサ安定?【盾割りの時代到来】

シグマの相方はオリーサ安定?【盾割りの時代到来】

タンクロール8人目として登場したシグマ

火力の高いメイン射撃とスタンアビリティを持ち、バリアに敵の攻撃を吸収するアビリティにと、攻守ともに活躍するタンクヒーローです。

シグマの汎用性が高いため相方のタンクを誰にすべきか迷ってる方多いかと思います。実際誰と合わせてもそれなりに戦えます。

もちろんマップや敵味方の編成、状況にもよりますが、シグマの相方タンクにはオリーサをオススメします。

バリア2枚が強すぎる

エクスペリメンタル・バリアで敵の攻撃を防ぐシグマ

単純に、シグマとオリーサとでバリアを2枚置ける点がかなり強い。

自由に出し入れできるシグマと一定間隔で新しいバリアを置けるオリーサの2枚盾が硬すぎるため、中途半端な火力ではキルどころかまとまったダメージを与えることすら困難。これがほかのタンク組み合わせに対して非常に大きなアドバンテージになります。

オリーサのバリアが弱体化され常時置きっぱなしにするには少々厳しい場面が増えていますが、その隙間をシグマがカバーすることで対応可能。オリーサのバリアが機能している間はシグマはバリア耐久値の回復に当てたり別角度からの射撃を防ぐこともできます。

これに対し、特に盾が1枚しかない組み合わせ、例えばシグマ&ザリアやシグマが登場するまでメタ編成だったオリ豚(オリーサ&ロードホッグ)で対抗するのは困難

当然、先に盾を割られた側は一方的に攻撃されることになります。しかも制圧能力に優れたオリーサがいる状態でバリアがないのはかなり辛いです。

オリシグに対して中途半端に1枚盾では盾割り合戦に勝ち目がないので、そもそもタンクはバリアを捨ててダイヴ編成にした方がいい結果を残しやすいかも。

ラインハルトじゃだめなの?

単純にバリアが2枚って意味では、ハルトを入れたシグマ&ハルトもあり。シグマの相棒を考察する本記事の趣旨には反するけど、オリーサ・ハルトの組み合わせでも機能します。ゴリラはバリアがデカすぎて的になる割りに耐久値低いしCT長いしで論外なので除外。

いずれにしても、同じ2枚でもシグオリの2枚相手にはハルトはちょっと弱い。ハルトの盾は耐久値2000とオーバーウォッチにおいて最高(ウルト除く)ですが、ハルト自身は盾割りに参加できない弱点があります。

タンク以外の編成が同じ条件だとして、オリーサ&ハルトもシグマ&ハルトにせよ、ラインハルトが盾割りにほぼ参加できない分、シグマ&オリーサに対して火力負けし盾割りに勝てません。

ラインハルトで2枚盾をするくらいなら相方をザリアにした定番のハルザリ編成でバリアが意味をなさない距離まで一気に距離を詰める作戦に出た方がオススメです。

オフェンス・サポートロールも盾割りに協力

バリア越しに敵と対峙するオリーサ

オリーサ、シグマ以外の人選も重要。

実戦で盾割りに勝つにはチーム全体の火力も重要です。シグマとオリーサによる2枚盾が堅固で強力なのは先述の通り。

さらにオリーサはもともと盾割り向きで、シグマもメイン射撃が届く距離まで接近できればそれなりに火力を出せます。

しかし盾割りはお互いの火力によるバリアの削り合い。シグマとオリーサの火力だけあれば勝てるってものではありません。盾割りに持ち込むからには味方の火力も必要になってきます。

編成としては、ダメージロールにジャンクラットやソルジャー76など安定して高火力が出るヒーローがオススメ。編成的に少々ピーキーにはなりますが、バスティオンもオススメです。

敵の攻撃をバリアで防ぎ、ある程度被弾しない前提でゼニヤッタやルシオなど盾割り射撃ができるヒーラーを選ぶのもよしです。

ダイヴ・フランカーなど盾無視対策も重要

盾割り合戦で勝ちまくっていると、敵は盾割りを諦めてダイヴタンク、フランカー、裏取りなどでバリアを無視した立ち回りをしてくることがあります。

オリーサもシグマも打たれ弱い弱点があり、バリアをくぐられると一気にキルされる危険があります。シグマにもスタンアビリティがあるのである程度は対応可能ですが、CTが長いため連発不能。

味方のフォローが必要です。ダメージロールではマクリー、シンメトラ、ジャンクラット辺りがオススメ。ダイヴタンク相手にはリーパーも有効です。敵を足止めできるメイも悪くありませんが、火力がなく盾割りに貢献しにくいのが難点。

敵がファラでバリアをめくってくる場合もあるので、フランカーだけでなくファラにも対応できるマクリーは安定。盾割りにもそれなりに貢献できますし。

盾は割らない選択もあり

とはいえ、シグオリだからといって必ずしも盾割りに持ち込む必要なしです。

タンクロールの役割はよくいえば味方を守るもの。悪くいえばただの囮です。2枚のバリアで長く耐えられるだけでもタンクとしての仕事はこなせているといえます。

そうしてシグオリがバリアと火力で敵の注目を集めて囮役を受け持っている間に、DPS担当のダメージロールヒーローらが敵をキルできればいい話。

敵の盾は無視してハンゾーが高台から狙撃するとかトレーサーが奇襲をかけるとかも全然ありです。

いずれにせよ、よくないのは結果の出ない中途半端。ソルジャー76など盾割り要員がいるのにギリギリで盾割りに負け、前線を維持できない。しかもキルもとれないような状況はまずいです。

それなら火力要員を増やして盾割りに勝てる編成に変えていくか、逆にソルジャー76ではなくフランカーやファラなど盾関係なしに攻撃できるヒーローに変えてもらった方がいいでしょう。

まとめ:2枚盾の時代到来? シグマの相方はオリーサ安定か

  • シグマのバリアと火力を活かすため、タンクのパートナーにはオリーサがオススメ。
  • 2枚の強固なバリアで盾割り合戦に持ち込み、先に割って一方的に攻撃できる。
  • シグオリが活かせるよう、ダメージロールとサポートロール(ヒーラー)の編成も盾割りを意識したい。

もちろん、タンクの優位性だけでピックを決めることはできません。

敵の編成に合わせてピックを変え、戦局を大きく塗り替えるのもオーバーウォッチの醍醐味のひとつ。

いろいろなヒーローを使いこなし、状況に合わせていろいろな編成や組み合わせを試していきましょう。

シグマカテゴリの最新記事