D.Vaと相性のいい敵味方&相性の悪い味方と敵アンチヒーロー

D.Vaと相性のいい敵味方&相性の悪い味方と敵アンチヒーロー

高い機動力と汎用性でどんな状況でも対応しやすく、また生存性能も高いD.Va。なにより中身のハナちゃんがかわいい(かわいい)のが最高です。

しかし残念ながら、かわいさだけでは渡っていけないのがD.Va。

どんな状況でも対応可能とは言っても、敵味方の相性を考えないと勝てないのがオーバーウォッチです。

D.Vaと相性のいい味方

世界的アイドルDvaハナちゃん

みんなのヒロイン ハナちゃん。

  • ウィンストン
  • レッキングボール
  • ソンブラ
  • メイ

D.Vaと特に相性がいいといえるのが上記4ヒーロー。

ウィンストン / レッキングボールは通常戦闘中の立ち回りにおいて、ソンブラ / メイは自爆とのウルト合わせで相性のよさを発揮します。

ウィンストン / レッキングボール

D.Vaと同じく、前線を飛び越えて敵陣深くに切り込むダイブタンク ウィンストン / レッキングボールはD.Vaと相性がいいヒーローです。

ダイブタンクは前線の敵タンクを無視して敵陣裏側に潜り込んでヘルスの少ないヒーラーら後衛を狙い、キルされる前に離脱。回復して再度突入する立ち回りが基本。

この戦法はハラスとして非常に有効ですが、D.Vaもウィンストンもレッキングボールも基本火力が低いため帰還までにキルしきるのが大変です。

しかし一緒に飛び込むダイブタンクの数が増えれば単純な火力は倍になり、互いを守りあうことでより長く敵陣に滞在できます。

これによって離脱するまでにキルを取れるぐんと確率を上げることができるのです。

D.Vaのウルト 自爆とウィンストン / レッキングボールらのウルトの相性も悪くありません。

自爆を発動させると敵は室内や壁の裏側へ隠れれようと逃げるので、そうした敵をウィンストンが吹き飛ばして自爆に入れたり壁ハメしたり。

レッキングボールは敵を地雷原のど真ん中に入れるなど退路を断ち、D.Vaの自爆から逃げられなくすることが可能です。

ソンブラ / メイ

特にウルト合わせの面で、ソンブラ / メイはD.Vaと相性がいいヒーロー。

D.Vaのウルト 自爆は攻撃範囲、威力ともにオーバーウォッチ全キャラ中最強クラスのウルトです。

ただ、敵が移動アビリティ逃げる&バリアで防がれやすいためなかなか決まりにくい弱点があります。

そこで移動アビリティ&バリアを無効化できるソンブラのウルト EMP / メイのウルト ブリザードと掛け合わせることで自爆が決まる確率が各段に上がります。

場合によっては自爆までしなくてもせん滅できることもありますが、EMPやブリザードが決まっても火力が足りなかったり逆襲のリスクが高いときは遠慮なくメックの花火を打ち上げてやりましょう。

ソンブラはフランカー的に動く点でダイブタンクのD.Vaと足並みを揃えやすく、立ち回り的にも相性のいいヒーロー。

メイもまた接近戦が得意なヒーローなので、接近しないと火力が出にくいD.Vaと交戦距離が近く、自然に共闘できる点で相性がいいといえます。

相性の悪い味方

  • ザリア
  • バスティオン

D.Vaは機動力が高く、ディフェンスマトリックスは自身だけでなく味方も守るのにも使える、どんな状況でも対応可能なヒーローです。

なので相性の悪いといえるほどの味方はさほどいません。が、「 D.Vaじゃなくてラインハルトなんだよなぁ 」って味方の編成が多いのが現実。

それが特に顕著なのがザリアとバスティオンなのです。

ザリア

D.Vaとザリアの組み合わせは相性がかなり微妙

敵の攻撃をバリアで受けてパワーを溜めるザリアに対し、ディフェンスマトリックスで消してしまうD.Vaはちょっと邪魔な存在になります。

うまくコミュニケーションを取れればいいっちゃいいですが、野良だとそうもいきません。

3タンク編成ならともかく、D.Vaとザリアの2タンク編成は安定しにくい組み合わせです。

ザリアからすれば「 早くラインハルトに変えてくれ~ 」って感じでしょう。

そしてD.Vaはダイブタンクのウィンストンとレッキングボールと相性がいいので、「 メスゴリラじゃなくてオスゴリラ使ってくれ~ 」って思ってしまいます。

そして、どっちでもいいから変えてくれと思っているのが残る4人のチームメイト全員。

ザリアはラインハルトと相性がいいので、D.Vaがラインハルトにピック替えするかザリアがウィンストンにピック替えするか、どちらかが相性のいい方を使った方ががチームとしてのコンセプトがハッキリしシナジー効果が生まれます。

もしくはD.Vaとザリアはそのままで、DPSがオフェンス枠からラインハルト or ウィンストンに変更して3タンクにしちゃのも有り。いわゆるGOATs、DOATs編成。

バスティオン

バスティオンとしては、バリアで守ってくれるラインハルトやオリーサの方が圧倒的に相性がいいため、D.Vaよりはラインハルトかオリーサを使った方が無難です。

といってもD.Vaとバスティオンが相性が悪いなんてことはありません。

むしろD.Vaのディフェンスマトリックスでしか防げない攻撃がある点、高台の敵に対応できる点を考慮すると、ラインハルト / オリーサと別にD.Vaをピックするのは全然あり。

これくらい無理やりにでもひねり出さないといけないほどには、D.Vaは相性が悪いってほどのヒーローがいないです……

相性のいい敵

以下、D.Vaが楽々と撃退&キルできる相性のいい相手。味方によっては一瞬でキルされかねない危険な相手でもあります。

D.Vaを使っていて見かけたときは優先的に当たりにいき、わからせてやりましょう。

  • ウィドウメイカー
  • マクリー
  • ウィンストン

ウィドウメイカー

高台や遠方に陣取り狙撃するウィドウメイカーにとってD.Vaは天敵です。

ブースト&ディフェンスマトリックスで安全かつ一気に接近できるD.Vaはウィドウメイカーのアンチとして非常に優秀です。

ウィドウメイカーがグラップリング・フックでほかの狙撃ポイントへ逃げたところで、D.Vaのブースト圧倒的にCTが短いのでいくらでも追いかけられます。

たとえキルが取れずとも高台など狙撃ポイントから追い落とすだけでウィドウメイカーは無力化に近い状況。

反対に放っておくと味方が即死する危険性があるので、高台のウィドウメイカーを見かけたらD.Vaは優先的に

ウィドウメイカーが逃げたらあまり無理に深追いしなくてもOK。

深追いするとほかの敵に目をつけられD.Vaだけキルされるリスクがあります。

逆にやられてしまっては元も子もないのであまり深追いしすぎないようにしましょう。

ウィンストン

ウィンストンとタイマンすればD.Vaが勝つ。ハッキリわかんだね。

D.Vaのメイン武器も低火力ですが、ウィンストンはさらに低火力。

被弾面積が広くヘッドショットされやすいD.Vaの弱点も、エイム不要な代わりにヘッドショットできず威力も低いウィンストンのメイン武器には関係なし。

賢めのウィンストンならジャンプして逃げるでしょう。しかしD.Vaならブーストで追いかけることも可能です。

生意気なゴリラなんぞ月バナナでも食ってりゃいいんだ。

相性の悪い敵

以下、D.Vaでは分が悪かったり相性が悪いため、できれば相手したくない相手。

  • リーパー
  • ソンブラ
  • ザリア

特にリーパーとのタイマンは圧倒的に不利なので注意したいところ。

相性の悪い敵は相手にせず、ディフェンスマトリックスで弾を消しつつブーストで逃げるのが定石です。

ただし、相性が悪い相手でもD.Vaが逃げると味方が危険なときは逃げずに身を挺して時間を稼いだ方がいいことも。

D.Vaはメックをやられても即デスではなく、ブーストアビリティのおかげでキルされても戦線復帰が早いヒーローです。

ほかのキャラをキルされるくらいならD.Vaがやられた方がマシなことが多々。

あまり無駄に撃たれても敵にウルトゲージを献上することになりますが、状況によっては引かないことも大事と覚えておきましょう。

リーパー

リーパーとのタイマンではD.Vaが圧倒的に不利です。

同じくショットガン使いで交戦距離が近い両者ですが、リーパーの方が圧倒的に火力が高いうえ、D.Vaは巨体ゆえにリーパーのショットガンがほぼ全弾当たってヘルスをガンガン削られます。

しかもリーパーは与えたダメージの一部を回復するアビリティ持ち。ひどい時にはD.Vaはリーパーに回復タンクとして利用されることすらあります。

タイマンではまず勝てません。守るべき味方がいるのでもなければすぐに逃げましょう。

ソンブラ

打たれ弱さをアビリティでカバーするD.Vaにとって、アビリティをすべて無効化するソンブラは天敵です。

ハックやEMPを受けるとブーストで逃げることもディフェンスマトリックスで攻撃を消すこともできず、ただの低火力&被弾面積のデカいウルトタンクになってしまいます。

敵に囲まれた状態でハックされると一瞬でメックを剥がされるので、敵にソンブラがいるときは注意。

ソンブラのステルスは全く見えず、ハッキングは一瞬すぎるため止めるのが簡単ではありません。

が、ステルスもハッキングもダメージを与えて中断させることが可能。

攻撃範囲が広く弾が無限であるD.Vaのメイン射撃はソンブラの妨害にはもってこいです。

ステルス中でも足音はするので、それらしき気配を感じたら怪しい方向へ弾をバラまいてやりましょう。

ザリア

ザリアはD.Vaでは基本的に勝てない相手です。

攻撃してもザリアのバリアに吸われてザリアのビームが太くなるだけ。

反対にザリアのメイン射撃はディフェンスマトリックスで消せないため、D.Vaは焼かれっぱなし。

ザリアのバリアパワー=ビームの太さにもよりますが、基本的には勝てないと憶えておいてください。

ウィンストン(生身時)

メックをはがされたハナちゃん本体にとってウィンストンは絶望的な存在

ハナちゃんにはゴリラから逃げるためのアビリティも撃退できるだけの瞬間火力もなく、ヘルスが150と最低値。ゴリラからすればハナちゃんはただのエサ。おいしいバナナみたいなもんです。

敵にウィンストンがいるのにメックをはがされたときは、ウィンストンに狙われない&狙われても味方に守ってもらえる立ち回りを意識しましょう。

まとめ:D.Vaと相性のいい味方&敵ヒーロー

冒頭でも述べた通り、D.Vaは高い機動力を活かし、ダイブによる敵のかく乱、高台の処理、味方の護衛など汎用性の高いヒーロー。

なのでどんな状況でもピックやすいキャラではありますが、オーバーウォッチはゲームとしてチームワークが非常に大事なゲームです。

勝ちないなら戦況はもちろん、敵味方の相性もよくみてピックを変えていくフレキシブルさを持ちましょう。

きっとハナちゃんも喜んでくれます。

D.Vaカテゴリの最新記事