アナの使い方と立ち回り方【上級者向けヒーラー】

アナの使い方と立ち回り方【上級者向けヒーラー】

スナイパー×ヒーラーなんてなんとも珍しいキャラ特性を持つヒーロー、アナ。

瞬間的な回復能力はオーバーウォッチ全ヒーラーのなかでもトップクラスながら、回復するのにも正確なエイム力が必要なうえアビリティはCTも長くクセがあり上級者向けのヒーローです。

超ざっくりまとめると

立ち回り系の解説はいつも長くなるのでまず5つにまとめてみました。

  • 回復して!
  • 死なないで!
  • 回復阻害して!
  • 寝かせて!
  • ありがとう!

といってもこれじゃなんのことかわかんないですね。アナの使い方のセオリーと基本的な立ち回り、もう少し具体的に掘り下げてみましょう。

ちなみに下手なアナだと最後が「 ありがとう! 」じゃなくて「 正義の雨に裁かれろ! 」などなど暴言を吐かれることになります。それだけ難易度が高く、下手な使い方だと全然役に立てない上級者ヒーローってことです。

アナの基本的な使い方

回復もできるスナイパーヒーラーアナ

アナの使い方。

まずアナの基本的な使い方をおさらい。

アナはメイン射撃を味方に当てれば回復し、敵に当てれば時間差ダメージを与える攻撃になる特性を持っています。

メイン射撃の武器はスナイパーライフルではありますが、スコープを覗くと移動速度が遅くなり視野が狭くなるデメリットがあるので注意。近距離では腰撃ちの方が当てやすいので、距離や状況によってうまく使い分けましょう。

味方がピンチのときはバイオティック・グレネード(通称ビン)を当てて即時回復、足りない分はメイン射撃で補いましょう。ビンは即時回復だけでなく回復増幅効果があるので、一瞬でヘルス満タンにできます。この瞬間回復力が非常に高く、アナのヒーラーとしてのアドバンテージ。タンクでも一瞬で瀕死状態からヘルスマックスまで回復可能。「 キルできる! 」と思った敵の心をぶち折ってやりましょう。

(ちなみに、ビンの回復増幅効果はほかのヒーラーによる回復や回復パックなど、アナ以外の回復手段でも回復量が増加します)

なお、アナのメイン射撃はヘルスが満タンの味方には当たらず通過し、回復できる味方か敵に当たるまでまっすぐ飛びます。

これを利用して敵味方がごちゃってしてるところに適当に撃ちこむアナを見かけますが、回復にせよ攻撃にせよ優先順位を意識してちゃんと狙って撃ちましょう。当てられるかどうかは別にしても、常に状況判断と狙い続けることが上達のコツです。

ちなみにそのようなごちゃっとした状況なら、回復にせよ敵への攻撃にせよアビリティのビンを投げ込むとGOOD。味方は回復&回復増加効果がつき、敵にはダメージ&回復阻害効果がついてとても効果的です。

アナはマウスを使うPC版よりもPS4などパッドを使うCS版の方が射撃を当てづらく、難易度が高くなります。

その救済措置として、Blizzardが味方へのエイムアシストの強度を設定できる機能を用意。

ただし、エイムアシストを強く設定すればするほど味方に引っ張られるため、敵に攻撃したいときやスリープダーツを当てたいときにはかえって邪魔にもなるデメリットもあります。

PS4の方は感度と一緒にエイムアシストの設定値もいろいろ試してみて、自身のやりやすいエイムアシスト強度を見つけましょう。

アナの立ち位置と立ち回り

アナは立ち回り・位置どりが非常に大事

アナは陣取る場所も含めた立ち回りが重要。

なにかと難しいと思われがちなアナの立ち回りですが、実は大事なのは2点だけ。

  • アナ自身がやられないこと。
  • 安定して味方を回復&敵への攻撃をサポートできる立ち回り。

当然のことですが、ヒーラーが真っ先にキルされているようでは全く役に立ちません。ましてアナは移動アビリティが一切なく、機動力は最低。一度キルされると前線復帰にめちゃくちゃ時間がかかります。まずキルされないようにすることを大前提に立ち回りましょう。

そのために重要なのが立ち位置です。選択肢としては、味方とは距離をとった後方や高台から視界を広くとって狙撃するか、前線のすぐ後ろで味方を盾にして立ち回るか。

アナは腰撃ちとスコープを覗きながらの狙撃で至近距離~遠距離まで、視界が開けていて射線さえ通ればオールレンジ対応可能なのでどちらでもいけます。

どちらで立ち回るかは気分……ではなく、アナと敵の相性&マップに合わせて立ち位置を決めるのが基本。

たとえば敵にリーパー、ゲンジ、トレーサー、ファラ、ウィドウメイカーなど、味方の前線を無視して攻撃してくる敵がいる場合は、味方と距離をとって後方や高台にいるのは危険。

たまにウィドウメイカーと高台の覇権を争ってスナイパー対決をしたがる人を見かけますが、ヘッドショット一発でキルを取れるウィドウメイカーに対して不利(オーバーウォッチ公式のコミックでのスナイパー対決でもアナが負けてますし)。味方の回復も滞るのでやめましょう。

これらの敵がいる場合は、守ってもらえるよう味方と距離をつめて立ち回ります。ファラやウィドウメイカーに狙われる場合は障害物を利用したり、味方を肉の壁にしてでも生き残りましょう。

反対に、敵にラインハルト、ブリギッテ、ザリア、メイなど近距離戦に強いヒーローが多い場合は味方集団と近くにいると肉弾戦や乱戦に巻き込まれかねず却って危険です。

これらの敵がいる場合は前線とは距離をとり、後方や高台など安全かつ視界と射線を確保できる場所に立って攻撃しましょう。ただ、距離をとる場合はメイン射撃だけでなく、ビンも当てづらくなる点に注意。

当然ですが、貧弱なアナが最前線の先頭に立つことはありません。乱戦に巻き込まれても味方を回復しつつ敵にキルされないよう、冷静に立ち回りましょう。

味方に守ってもらえない状況でアナが直接敵に狙われた場合、敵を一定時間眠らせることができるアビリティ スリープダーツで相手を眠らせることでピンチを脱しましょう。

なお、アナには逃げに使える移動アビリティが一切なく、スリープダーツはCTが長いため外したら絶体絶命です。味方に守ってもらえない状況ならともかく、単独の場合はホント絶望的。

スリープダーツを当てられるかどうかはアナ使いにとって生死を分けるポイントなので、どんな状況でも確実に当てられるよう練習しておきたいところ。

また、敵のウルトすら一瞬で止めることがな超強力アビリティです。ほかにも使いどころはたくさんあります。下記リンク先で詳しく解説していますのであわせてどうぞ。

バイオティックグレネード(通称ビン)で攻める!

バイオティックグレネード、通称ビンは味方に当たれば瞬時の回復+回復量増加効果があるため、味方がピンチのときに使うのが定番です。またアナが自分自身を回復するにも使えます。

と同時に、敵に当てれば固定ダメージと回復阻害効果を与えることができる超優秀アビリティでもあります。回復阻害を受けた敵はあらゆる回復効果を受け付けないためキルできる確率が大幅に上がります。

特に自己回復アビリティが厄介なバスティオン、ロードホッグ、ルシオ、メイ、リーパーに使うと効果てきめん。しかも複数当てることもできるため、うまく当てれば敵全員に回復阻害をつけて敵ヒーラーを実質完全な役立たずに仕立てることも可能。

また、ゼニヤッタのウルト 心頭滅却による回復もビンの回復阻害で無効化できます。ただゼニヤッタ一人が金色に光って無敵になるだけのクソウルトに格下げできるので、ゼニヤッタがウルトを使いそうなタイミングでは狙っておきたいところ。

バイオティックグレネードは味方のピンチの救済に使えるだけでなく、アナにとっては唯一の自己回復手段。使うタイミングが難しいところではありますが、そのほかにもラインハルトなど優先的にキルしたい相手がいるシーンなど、攻めていくタイミングではどんどん敵に当ててキル貢献しましょう。

タレット&バスティオン&ファラの処理もアナのお仕事

回復以外のお仕事もあります。

アナは火力を出しにくくはありますが、無力ではありません。

メイン射撃はブレることなくまっすぐ飛び、距離による威力減衰もなし。遠距離からの狙撃自体は得意です。

その点を利用し、トールビョーンのタレットやバスティオンを遠距離から狙撃し排除するのもアナの大事なお仕事です。バスティオンに関していえばスリープダーツで寝かせて無力化するのも大事。

また、撃った瞬間にあたる即弾着な点を利用し、ほかのヒーローではなかなか狙えないファラにも積極的にダメージを与えていきましょう。バスティオンもファラもキルまで取れずとも、回復のために後退させるだけでも十分です。

もちろん、攻撃に参加する場合でも味方の回復はお忘れなく。アナはメインヒーラー。その回復量はチームメイトにあてにされています。

ウルト:ナノブーストの使い方

ラインハルトにナノブーストをかけるアナ

味方を強化するアナのウルト ナノブースト。

アナのウルト ナノブーストは一定時間味方単体を強化するウルトです。具体的には下記の効果を持ちます。

  • 即時ヘルスの回復
  • 攻撃力の上昇
  • 被ダメージを軽減

(アナの実装当初はスピードアップ効果もありましたが、その後の調整で削除されました)

なのブーストはウルトを使う味方につけて攻撃力を上げてキルしやすくしつつ、キルされにくくし妨害を防ぐのが定番。特にソルジャー76、マクリー、ゲンジ、アッシュ(アッシュっていうかボブ)らのウルトと非常に相性がいいので、これらのヒーローがいる場合は注意。

ウルトと合わせる以外でも、ラインハルトやバリアパワーの溜まったザリアなど肉弾戦が強い味方につけて上げるとキルがとりやすくなります。

使うタイミングを見つけにくく温存されがちなナノブーストですが、アナがきちんと味方を回復できていれば結構たまりやすいウルトでもあります。抱え込んだまま試合を終えるくらいならどんどん使っていくのも手です。

ただ、いずれにしてもナノブーストをついた味方は敵に向かって突っ込んでいくことになります。被ダメージ軽減効果があるとはいえ相手の編成によっては囲まれて逆に瞬殺されることも多々あるので、キルされないように回復してあげることを忘れないようにしましょう。

また、ナノブーストのヘルス即時回復効果と被ダメージ経験効果を利用し、キルされたら困る味方が死にかけているときを救うための緊急手段としても使えます。

まとめ:アナの使い方と立ち回り方

いやほんと、ヒーラー使ってくださる方にはありがとうの一言ですね。私もモイラやらブリギッテやらヒーラーはよく使いますけど、アナは難しくてリスクが高いのであまりピックしません。

D.Vaとか使ってるとほんと、どこにいても安定して回復してくれるアナさんには大いに助けられます。皆さんがそうした立派なアナ使いになる一助になれば幸いです。そして元気に吠えましょう。

正義の雨に裁かれろ!

アナカテゴリの最新記事